転造ダイスの特殊仕様・追加処理などの案内は左一覧より項目を選択してください


 用途別転造ダイス


最近、増加しているハイテン材、ステンレスや熱処理(焼人)後の転造に対し、
従来よりHダイスとして特に材判・を吟味し、特別な熱処理を行ったものを製作しておりましたが、
さらに、超ハイテン用としてEダイス及びSUSダイスを開発し、その適用区分を明確化しました。

・ダイス幅:600mm以下
・ピッチ:0.3mm以上
なお、適用については、ワークの最高硬さにて行います。又Eダイスのご注文に際しては、最適のダイスを製作致しますのでワークの材質、硬さをご明示下さい。